Twitter

How to set up Pd vanilla 0.47.0 + deken + Gem 0.93.3

Normal installation and loading externals with deken

For installing externals using “deken” on Mac OSX, I was bit confused and finally found how to fix it.
I tested on  both OSX Yosemite10.10.5 and El Capitan 10.11.4 and they work fine, now.

  1. Download Pd vanilla 0.47.0 from Dr. Miller Puckette web. “deken” is included from this version of Pd vanilla.
  2. Click Help menu – Find externals(This is deken’s function).
  3. To install externals, input “cyclone” or “zexy” in the box for example and click [search] button.
  4. Select non-half transparent link including “(Darwin-i386-32)”, compressed files.
  5. Select the folder to be downloaded. Basically just follow as Pd suggested. Somehow, the destination folder might be different between OS or machines(?), such as ~/Users/xxx/Library/Pd/  or  ~/Application/Pd-0.47.0/Contents/Resources/extra/. (I can’t figure out the reason why these are happened.)
  6. Then downloading and decompressing externals are executed.
  7. Restart Pd and you can use those externals without any declarations.

Is Gem imported by deken?

#20.5.2016 Gem 0.93.3 via deken is updated to official Gem by IOhannes Zmoelnig and it  works now. I revise the following.

To conclude, Gem that is installed by only deken doesn’t  work properly under my environment, Mac OSX running on Macbook Air or Pro or iMac.

You would restart Pd and face to Gem Externals are missed even installing by deken is finished without errors. This means Gem externals are not loaded. You need to load Gem-lib.

スクリーンショット 2016-05-17 10.57.25

 

  1. Using deken, click Help menu – Find externals. Install “libdir” at first. (This libdir is working for Pd vanilla instead of “~.dylib”s in “lib” folder of Pd-extended.)
  2. Install Gem via deken.
  3. It is necessary to download Gem 0.93.3 from IEM Gem web directly, decompressed and replace it in the path of Pd vanilla.
  4. Inside this Gem-0.93.3 folder, there are folders Gem, pix_drum, pix_fiducialtrack, pix_mano. Copy all of them into the folder where “deken” suggested. Such as ~/Users/xxx/Library/Pd/ or ~/Application/Pd-0.47.0/Contents/Resources/extra/
  5. Click Pd menu- Preferences – Startup. This is for loading libraries, libdir, Gem, pmpd.
  6. startup flags:-lib libdir
  7. After pressing [new]button, write “libdir” and [ok] button.
  8. After pressing [new]button, write “Gem” and click [ok] button. Orders are important. “Gem” should be the top and “libdir” follows.
  9. Restart Pd then here you are! You can use Gem 0.93.3.

スクリーンショット 2016-05-17 0.55.27

Somehow warnings telling Gem are duplicated come up after several times restarting Pd. Weird. I don’t have any ideas to fix it yet.

#added on 21.5.2016

If you have warnings of duplicated Gem, just delete the path of Gem from “Preferences – Path” and restart Pd. Then warnings would be gone and Gem works fine.

Once Gem is set in “Preferences – Startup”, the path in “Preferences – Path” is automatically made. You shouldn’t add it manually.

スクリーンショット 2016-05-17 10.57.55

How to load Pmpd?

#added on 21.5.2016 

“pmpd” library works with Gem therefore you need to some procedures for loading pmpd otherwise you would have  warnings of both Gem and pmpd duplicated.

  1. Download “pmpd” via deken.
  2. Set pmpd in “Preferences – Startup”. The order is important. It is after “libdir” loaded.
  3. Restart Pd then you can use Gem and pmpd.

スクリーンショット 2016-05-21 13.22.27

Pd vanilla is the on-going project so that I hope that Gem also become easy to handle someday. This procedure is just a bridge until then.
Enjoy!

PureData vanillaでdekenを使ってGemを導入する

Pd-extendedは終わり?

少し以前から、Pdの拡張版のPd-extendedがpuredata.infoのダウンロードページに表示されなくなりました。
理由はPd-extendedの整備が2014年の時点でされていないため、out of dateバージョンとなったためです。

もちろんPd-extended 0.43.4はまだダウンロードできますが、Miller Pucketteが開発する本家Pure Data vanillaは開発が進み、2016年5月16日現在のバージョンはPd vanilla 0.47.0になって便利な機能が追加されています。
一方、Pd-extendedは古いインターフェイスのままで、例えばMacのOSのバージョンとマシンの環境によっては起動/動作が不安定になるという現象も発生するようです。バージョンもPd-extendedの0.43.4とPd vanilla 0.47.0ではだいぶ離れてしまったし、できるならもろもろの拡張ライブラリと共にPd vanillaを使えるようになりたいというのは自然な流れです。

dekenとは?

しかし、ライブラリをPd vanillaに導入するためには、(ライブラリによっては)ソースコードからコンパイルをしなければならず、管理も大変です。

そこで登場したのがdeken

dekenはPdのライブラリ(externals)を、Pd vanillaに選択的に追加して管理できる、プラグインプログラムです(tclを使います)。元々は別途にダウンロードしてインストールするものでしたが、現行バージョンのPd vanilla 0.47.0からdekenが初期状態で組み込まれるようになりました。

dekenでexternalを導入する

使い方は非常に簡単です。以下はMac OSX Yosemite 10.10.5でPd vanilla 0.47.0(32bit)を実行した手順です。(インターネット接続は必須)

  1. Helpメニュー – Find externals を選択する(dekenの機能)。
  2. 検索ボックスに、追加したいライブラリ名を入力して、[search]ボタンをクリックする。
  3. 「(Darwin-i386-32)」の表記が含まれている検索結果(sourceではなく圧縮してあるもの)をクリックする。(半透明の候補は他のOS対応)
  4. externalのインストール先を指定するダイアログボックスが表示されるので、そのまま[Choose]ボタンをクリック。
  5. インストールが終わるまで待ってから、いったんPdだけを再起動する。
  6. これでzexyやcycloneといったライブラリが使えるようになる。

スクリーンショット 2016-05-17 0.04.46

スクリーンショット 2016-05-17 0.06.52

※私の環境(2015 mid Macbook Air)では、ライブラリのインストール先として、

~/Users/xxx/ライブラリ/Pd/

があらかじめ指定されました。別のMacbook ProのEl Capitan 10.11.1では

~/Application/Pd-0.47.0/Contents/Resources/extra/

がインストール先に指定されたので、OSの違いかと思いきや2015 late iMacのEl Cpitan 10.11.4では

~/Users/xxx/ライブラリ/Pd/

が指定されました。この差異がなぜ起こるのかは不明です。マシンの違いもあるのでしょうか?

でもGemはすんなりとはいかない

※2016.5.20 Gemの管理者のIOhannes Zmoeling氏がdekenがダウンロードするGemをオフシャル版Gemにアップデートしました。現在は、OSXで動くPd0.47.0+dekenでインストールしたGemが問題なく動くようになっています。

簡単に外部ライブラリ(external)が導入できるdekenですが、うまく動かないexternalがあります。それはGemライブラリとそれに関連するpmpdなどのexternal群です。dekenでインストールしただけでは、Gemライブラリがloadされず、Gemのオブジェクトが認識されないのです。

スクリーンショット 2016-05-17 10.57.25

これを解決する手順は以下の通りとなります。

  1. Helpメニュー – Find externals を選択し、dekenで「libdir」を検索してインストールする。これはPd-extendedのContentsの中にあった「lib」フォルダ以下の「〜.dylib」群の代わりとして機能するもので、Gemにはこのlibdirが必要。
  2. dekenを使ってGemをダウンロード&インストールする。
  3. Gemの開発元からGem 0.93.3をダウンロードして解凍する。これの最終更新の日付は2011年で、dekenでインストールするGemの方が更新の日付が2015年12月15日と新しいが、このdeken経由のGemライブラリはPd vanilla 0.47.0では動かないので注意。(私はここでハマった)
  4. 解凍したGem 0.93.3のフォルダ内のGem、pix_drum、pix_fiducialtrack、pix_manoのフォルダ群を、dekenが指定したインストール先のフォルダ(~/Users/xxx/ライブラリ/Pd/ または~/Application/Pd-0.47.0/Contents/Resources/extra/)にコピーする。
  5. pdメニュー – Preferences – Startupを選択。ここでPdの起動と共にloadするライブラリを設定する。
  6. 設定画面のstartup flags:に「-lib libdir」を入力する。
  7. Newボタンをクリックし、ダイアログボックスに「libdir」を入力して[ok]ボタンをクリック。
  8. 同様にNewボタンをクリックし、ダイアログボックスに「Gem」を入力して[ok]ボタンをクリック。pmpdも設定する。上からのloadされる順番が重要で、Gemが一番上でlibdirは下になること(ドラッグして入れ替えが可能)。
  9. Pdを再起動すると、Gemがloadされ 使えるようになる。

スクリーンショット 2016-05-17 0.26.39

スクリーンショット 2016-05-21 2.35.10

 

スクリーンショット 2016-05-17 0.55.27

※Gemライブラリは32bit対応なので、Pd vanilla 0.47.0(32bit)を使用する方が安定するようです。

※なぜかstartupに設定すると、2回ほどの再起動でGemが複製されているという警告が出ます。勝手にPreferences – Pathにも登録されてしまうのが原因みたいなのですが、Pathを削除しても再起動すると復活している謎現象発生。Gemの動作は問題なく実行されます。この解決策は現在のところ不明です。

※2016.5.21追記

Gemが複製されているエラーが消えない場合は、いったんPreferences – PathからGemを削除してから再起動してください。Preferences – StartupにGem, libdirの順番で設定されていれば、再起動後はエラーが出なくなります。

Preferences – Pathの中にGemが自動的に設定されるのは正常な動作です。

スクリーンショット 2016-05-16 23.21.11

2016-05-20_17_24_36

pmpdをロードするには

※2016.5.21追記

pmpd(physical modeling for pd)はGemと一緒に使う物理演算のライブラリです。ロードする手順を記しておきます。

  1. dekenでpmpdをインストールする。
  2. Preferences – Startupにpmpdを設定する。pmpdの位置はlibdirの下。(これがlibdirよりも上になるとロードの順番が変わるらしく、Gemとpmpdの複製エラーが出る)
  3. Pdを再起動すれば、Gemとpmpdが使える。

スクリーンショット 2016-05-21 13.22.27

これで安心してPd vanillaに移行できそうですね。

なお、Pd vanillaは進化中なので将来的にはGemも他のexternalと同じように簡単に導入できるようになるかもしれませんね。

※進化しました!あとはDuplicateのWarningだけです。

第14回Pure Dataパッチングサークル東京

Pure Dataの勉強会です。エフェクターミニハッカソンと併催です。Pdについて、エフェクタについて一緒に勉強しましょう。
申し込みはCompassでお願いします。
http://tinyurl.com/hm4mjsd

 

あらかじめPureDataの最新版をインストールしておいてください。

Pd-extendedは2014年以来開発が止まり、out of dateになっております。

Pure Data Vanillaのインストールをオススメします。

 

※5/13追記

共同開催されるミニハッカソン主催の田中孝さんと相談の結果、参加者同士でグループを作って「変態な音を作るエフェクターを作ろう!」というお題で制作するハッカソン形式をしようということになりました。
その場でパッチを組んでも良いですし、事前に組んできたパッチと他のメンバーのパッチを連携する作業をしても良いです。
Pd以外のソフトウェア、ビジュアライザー、ハードウェアと組み合わせても全然OKです。
もちろんPd初心者も大歓迎です。きっと周りのメンバーが優しくサポートしてくれるでしょう。
最終的に「変態な音」が鳴らしてみんなで楽しみましょう。

4時間ほど作業をしてから発表という形にしようと考えています。
別途、発表ネタがある方はそのハッカソンの前後に時間を取りますので、申し出てくださいませ。

 

Join the Forum discussion on this post

第13回Pure Dataパッチングサークル東京

2016年最初のPure Dataパッチングサークルを3月27日(日)に開催します。
気軽な勉強会で途中入退室自由です。
今回もエフェクターminiハッカソンと共同開催です。

Compassでの出席確認サイトです。

日時: 2016年3月27日(日)13:00-18:00
場所:CRIミドルウェア 第1会議室
東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル 9階

備考:パソコンやPureDataの用意はありません。各自ご持参ください。Pd-extendedをインストールすることをお勧めします。
Mac OSXは32bitバージョンとXquartzをインストールしてください。

Join the Forum discussion on this post

第12回Pure Dataパッチングサークル東京

10月に開催できなかったPure Dataパッチングサークルを11月29日(日)に開催します。

気軽な勉強会で途中入退室自由です。

今回はエフェクターminiハッカソンと共同開催です。

 

Compassでの出席確認サイトです。

日時: 2015年11月29日(土)13:00-18:00

場所:CRIミドルウェア 第1会議室

東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル 9階

備考:パソコンやPureDataの用意はありません。各自ご持参ください。Pd-extendedをインストールすることをお勧めします。

Mac OSXは32bitバージョンとXquartzをインストールしてください。

Join the Forum discussion on this post

PureDataの起動クラッシュについて

最近のMac OSXでPureDataやPd-extenededを起動する時に、クラッシュして起動しないトラブルが時々発生していました。
何回か起動を試みると正常起動をするようになるのが、謎の現象です。
しかし、どうやら10/28のPd Mailingリストの投稿に対するDan Wilcoxさんのレスポンスで解決しそうです。

(さらに…)

音響学会でPure Data講習会

2015年11月26日(木)~27日(金)に開催されるそうです。

日本音響学会第144回技術講習会「ビジュアルプログラミング言語Pure Dataによるサウンドプログラミング」講習会

講師は青木直史先生と藍圭介先生

ちなみにこんな音が作れてしまうそうです。藍先生作のトランスです。

第11回Pure Dataパッチングサークル東京

8月のPure Dataパッチングサークルを開催します。

気軽な勉強会で途中入退室自由です。大人の部活です。

 

日時: 2015年8月29日(土)13:00-18:00

場所:CRIミドルウェア 第1会議室

東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル 9階

備考:パソコンやPureDataの用意はありません。各自ご持参ください。Pd-extendedをインストールすることをお勧めします。

Mac OSXは32bitバージョンとXquartzをインストールしてください。

Pure Data Japan 3rd Session

PDJ_3rd session

渋谷PARCO 2.5Dの1st Session(2013年)、西麻布Bullet’sの2nd Session(2014年)に続き、横浜・関内のさくらワークスでPure Data Japan 3rd Sessionを開催いたします。今回もバラエティー豊かなPure Dataのユーザーのパフォーマンスやデモ、発表を予定しています。
皆様ふるってご参加ください。
夏の宵、横浜に集いましょう!

(さらに…)

第10回Pdパッチングサークル東京

4月のパッチングサークルを開催します。

場所は渋谷 CRI・ミドルウェア様の第1会議室です。(CRI 田中孝さんありがとうございます)

13:00から18:00まで、Pdの使用事例の発表、疑問・質問などを活発に議論しましょう。

—-

日時:4/26(日)13:00-18:00

場所:CRIミドルウェア 第1会議室

東京都渋谷区渋谷1-7-7 住友不動産青山通ビル 9階

備考:パソコンやPureDataの用意はありません。各自ご持参ください。Pd-extendedをインストールすることをお勧めします。Mac OSXは32bitバージョンをインストールしてください。

Join the Forum discussion on this post