Twitter

スタンドアローンアプリケーションの作り方

Pdでは、パッチ、あるいはフォルダからスタンドアローンのアプリケーションを作成する事ができます。これを行うと、ほぼ単体のアプリケーションとして自分のパッチとPd本体をセットで人に配布する事ができるので、だれかのコンピュータで自分の作ったパッチを動かしてもらうとき等に、アプリケーション化したパッチを渡すことでそのコンピューターにわざわざPdをインストールしてもらう必要がなく便利です。このチュートリアルでは、そんなPdの「パッチのアプリケーション化」の機能を紹介します。

では、まず最初に以下のような簡単なランダムに音がサイン波の音が出るパッチを作ってください。
[caption id="attachment_907" align="aligncenter" width="290"]パッチの例 パッチの例[/caption]

ここで重要なのは、「; pd dsp 1」のメッセージボックスに対して、「loadbang」でbangを送るようにしておくことです。こうするとパッチが立ち上がった時にすぐに音が聞こえてきて便利です。アプリケーション化すると、アプリケーションを立ち上げた時にPdウインドウが表示デフォルトでは表示されないのでこうしておいた方が使用者が混乱しないと思われます。

パッチが出来たら、まずどこかのフォルダにパッチをセーブしましょう。セーブしない限り、アプリケーション化は行えません。セーブが終わったら、編集メニューから「パッチからアプリケーションを作成」を選んで下さい。「アプリケーションとして保存」のダイアログが現れ、再び保存先を聞かれますので、名前をつけて保存をしましょう。

[caption id="attachment_908" align="aligncenter" width="300"]アプリケーションとして保存ダイアログ アプリケーションとして保存ダイアログ[/caption]

すると保存先に指定したフォルダに、以下のようにアプリケーションができています。これをダブルクリックで起動すると。Pdと同時に先ほど作ったパッチが開かれます。
[caption id="attachment_921" align="aligncenter" width="94"]生成されたアプリケーション 生成されたアプリケーション[/caption]

エフェクターやシンセサイザのパッチの場合は問題ないのですが、アプリケーション化するパッチがサンプルを使う場合などは、パッチだけでなく、サウンドファイルが置いてあるフォルダごとアプリケーション化する必要があります。

[caption id="attachment_913" align="aligncenter" width="300"]サンプルを伴ったパッチ サンプルを伴ったパッチ[/caption]

例えば上図のように3つのサンプルを使ったパッチを作った場合は、パッチと同じフォルダに使用する3つのサウンドファイルを入れ、メインパッチを開いた状態で編集メニューから「フォルダからアプリケーションを作成」を選びます。こうすると、メインパッチが存在するフォルダの中のサウンドファイルなどもアプリケーションに含まれます。

[caption id="attachment_915" align="aligncenter" width="300"]同一フォルダに全て入れる 同一フォルダに全て入れる[/caption]

アプリケーションには、Pd-extendedの全ての機能が含まれます。故にインスペクタで見てみるとアプリケーションのサイズは120MB強と結構大きいものになってしまいます(下図)。ですので状況に応じて臨機応変にこの機能を使う事をおすすめします。

[caption id="attachment_909" align="aligncenter" width="148"]生成されたアプリをインスペクタで見たところ 生成されたアプリをインスペクタで見たところ[/caption]

5 Comments

  • Susumu Taniguchi
    Posted 2013-11-14 at 23:08 | Permalink

    最近「Pdを始めた初心者です。Pd-extended 0.43.4をインストールしました。「スタンドアローンアプリケーションの作り方」でトライしようとしたのですが、文中の[「編集メニューからパッチからアプリケーションを作成」を選んで下さい。]で「パッチからアプリケーションを作成」が見つけられません。方法を御教授頂けると幸いです。
    Pdは、私にはとても理解し易く、とても楽しいものに出会えたと喜んでいます。

    • Posted 2013-11-15 at 10:20 | Permalink

      松村です。
      今確認しましたが、編集メニューではなく、「ファイルメニュー – パッチからアプリケーションを作成」が正しいですね。

  • Susumu Taniguchi
    Posted 2013-11-15 at 15:44 | Permalink

    seiさんへ
    残念ながら、どのメニューにも「パッチからアプリケーションを作成」が見当たりません。当方は「windows 7」ですが、追加インストールすべきものがあるのでしょうか。御手数をお掛けします。

  • Susumu Taniguchi
    Posted 2013-11-23 at 16:14 | Permalink

    seiさんへ追伸
    失礼しました。Mac一筋の友人にPdをインストールしてもらいました。結果、「パッチからアプリケーションを作成」が「ファイルメニュー」有りました。Windows一筋でしたが、この違いは大きいので、Macを手に入れて再トライします。御世話をお掛け致しました。

    • Posted 2013-11-26 at 11:38 | Permalink

      >Taniguchiさん
      なるほど、Mac独自の仕様だったのですね。こちらも勉強になりました。
      Pdではアプリケーション化というのは、Pdの実行に関するファイルもすべて含めて全部固める感じになります。なので、ファイルサイズが大きくなるのが特徴です。

Post a Comment

Your email is kept private. Required fields are marked *